風を感じて歩こう

アクセスカウンタ

zoom RSS 端午の節句

<<   作成日時 : 2007/05/06 09:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

なんだかんだと、行事をキッチリ踏まえているのが我ながらすごいと
思わなくもありませんが。。。

5月5日はこどもの日。
「端午の節句」とも言いますね。

さすがに鯉のぼりは飾る場所がないのですが
カブトは、実はあるんです

画像


shinが子供の頃に、家で飾ってくれてた兜です。
もう30年ほども前の話ですが、実家がまだ保存しておりました。
男の子の孫誕生を、どこかで期待してたんでしょうかねえ。
親というのは、希望を失わない人種なんでしょうな、きっと。


と、ここにもそういう親バカ人種がおります。
画像


たぶん僕らも、この兜を何十年先までも大切にしまっておくんでしょう。
ユタカの、その子供のために。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ユタカ君は、しっかりした、しかしやさしいお顔になって来ましたね!  どちらにも半分半分似ていますよ〜(笑)
旗です。こんにちは!
2007/05/06 13:58
はじめまして(^^)
そうですね、きっとずっと大事にしまっておくのでしょう・・・兜を
でも適当な私は一年中長男、次男分を二つ並べて飾ってあります。
まりもも
2007/05/06 22:58
>旗さん

半分半分ですか。どのパーツかなあ(^^;;
最近、よく笑うようになりました。
表情が増えるといよいよ見飽きません♪
早く首が据わって、あちこち出歩けるようになりたいです。そうしたら例会デビューもね。
shin
2007/05/08 15:11
>まりももさん

初めまして。
ご兄弟それぞれカブトがあるんですね。素敵ですねえー。
節句の兜は雛人形と違っていつまでにしまわなくてはならないというのは無いらしいです。
子供の成長と健康を見守るために、出してあるのはいいんじゃないでしょっか?
今後ともよろしくお願いいたします。
shin
2007/05/08 15:16
我が家のおひな様と兜も、私のと主人のとそれぞれ両家に残してくれていました。
とても、ありがたい事ですね
改めて、感謝の気持ちがにじみ出る気がします。
奥様こんにちはヘ(^o^)/
ゆうとまま
2007/05/08 15:25
行事を踏まえるんだよー、しってるよー♪
http://www.blogpet.net/profile.php?id=4b750ad86a17d2040474a8aece21c140
BlogPetのひーちゃん
2007/05/09 14:39
>ゆうとままさん

おひな様は今はうちの姉の家にあり、
姪っ子たちが飾っているようですよ。
こういう継承って、ないようで残ってるんですね。今頃になって気付かされます。

さて、どっち似でしょう?(^^)
shin
2007/05/11 11:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
端午の節句 風を感じて歩こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる