大峰:観音峰~法力峠縦走

画像


マイナス10度まで下がる寒空のもと大峰の縦走ハイキング。スノーシューは使えませんでしたが進むにつれ雪は深くなり、静かな風情を思うさま楽しむことが出来ました。

[日程]2006年2月5日(日)
[行程]8:20観音峰登山口~9:15東屋~10:06観音峰展望台~11:00観音峰ピーク~11:58三ツ塚~14:30法力峠~15:20五代松鍾乳洞~15:50洞川温泉

天川村に入ると急に雪が増える。洞川温泉の駐車場に1台車をデポし観音峰の登山口へ戻る。先着の車があり5人グループが入れ替わりに出発して行った。
残念、彼らがいなければ僕らがずっと新雪を踏んでいけたろうに。

吊橋をわたり、出発。
画像

林の中の道。登り始めの積雪は2,3cm。土が完全に凍っており両手のストックをつきながら滑って転ばないよう注意。
東屋までは展望もなく雪も少なく、正直ちょっと期待ハズレ。
画像

ここで、先ほどの先着グループはアイゼンを付けたよう。我々もそれに習う。
出発後数分、異変発生。
アイゼンが緩んでいる。巾調節ネジの締めが甘かったか?
皆に断って林の中で外し、再度締めなおす。工具をもってきててよかった。
出発。   ・・・ものの5分でまたも緩む。おいおいおい。
氷点下の気温。他のメンバーを待たせるのは悪い。
展望台までそのままダマしダマシ歩く。
展望台。でもガスで展望無し。ここから先は雪がくるぶしくらいまで増えているようだ。

画像


アイゼンを締めなおす。
どうやら新品のため締め紐がすべすべして留め具を滑り抜けるのではないかと言われ、ならばとぎゅうぎゅうに締め付け、末端をがっちりたたみこむ。
これならどうよとさて再出発、、、、したけどやっぱりダメっす。

もはや景色も雪も楽しむゆとりを失い、皆に遅れまいと横滑りする足を必死に動かす。
画像

観音峰のピークはまだか!? 展望台から見えていたのは山頂ではなく、実際はさらにアップダウンの遥か向こうだった。騙されたぁ。
しかも山頂は展望無し!ショボっ!!(-_-;)

やや薄日が差し樹氷に透けて輝くような白になる。それをバックに記念写真。
ここでもう一度アイゼンを締めるがまたすぐ元の木阿弥。
左右間違えてんじゃないかと言われそれも試したがダメ。もはや万策尽きた。
画像

と「こんなんあるで」と出てきたのはネオプレーン材質のスキーバンド。
伸縮いっぱいまで伸ばしてアイゼンを靴に縛り付ける。
これが奏功!以後しっかり足に固定され気にならなくなる。
やったぁぁ。ホッ。あとは帰ってから原因を調べよう。

お昼になったので三ツ塚で休憩。ジェットボイルでテルモスの湯を沸かしなおし、熱々のラーメンを食べる。まで一気にすすりこみ完食。
山だから汁を全部飲むのはいつもの事だがこんなに美味いのは珍しい♪
なんたって温度計が、、、ほとんどマイナス10度。さっむい。

画像

そんななか、みんなが僕と相方の結婚祝いケーキを内緒で準備してくれていた。
何時間も背負ってくれて感謝。しかも美味しいフルーツケーキ♪これで満腹。

さて行動再開。
雪の上の踏み跡はみな、洞川温泉にまっすぐ降りるルート。僕らは法力峠へと尾根を行く。
ここからは誰の踏みあともないふっかふかの新雪だ。
メンバーで交代して先頭に立ち、感触を楽しみわかち合う。
画像


そしてついに待望の展望が!!大峰の山々が向こうに連なって雄大な風景が見える。
雪山に来てるんだなあ。しみじみそう思った。
法力峠までアップダウンは楽しかった。赤や黄色のテープが木々にあり、ルート判別可能。
画像

法力峠着。
ここからは踏みあとのはっきりした林道をひたすら歩く。ひたすら歩く。ひたすら。
みんな無口になるほど延々歩き、五代松鍾乳洞(さすがに雪のせいか閉鎖)の前を通過してやっと洞川温泉街に到着した。もう足が痛くて棒のようだ。
ここ、けっこう鄙びたいい通りだね。もっとも娯楽性は皆無だけど。
豆腐が名物らしい。買ってみたい気がしたがどの店にも人気がなかった。何ゆえ?!
到着。
駐車場で荷物を車に置き、そのままお風呂に入る。
近くにスキー場があるらしく、やたら子供の多い温泉だった。
キミタチ。露天風呂に飛び込んだり雪玉を持ち込んじゃいけないって。
でも内湯の湯加減はやや熱で、冷えた体がほぐれていく。

行動時間約8時間。アイゼン歩きでこれは自己最高かな。
いやー、前半の苦しみもあって疲れた。昨日は伊吹だったし。
そして寒かった。
でも景色も雪も仲間の暖かさも温泉も、どれも身にしみるように味わうことができた1日だった。



にほんブログ村 アウトドアブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ukky
2006年02月11日 01:13
その後アイゼンの原因はわかりましたか?
雪山で何回もお祝いしてもらったり、
シアワセな山行が続いてますねぇ。
相方さんもクライミングデビューされた
ようで、着々と共通の趣味増やしてますね。
そうそう、抜かれないように頑張れ!
shin
2006年02月13日 02:37
ukkyさんこんにちは!
相変わらずアイス頑張ってるねえ。読んでるよ。
さてアイゼンですが、まだ下駄箱の脇に放り投げたままです(^^; この週末の山スキーに気をとられててね。6本爪使用予定はあとは月末だしって。

え?相方に抜かれるなって?
うーん、まだしばらくは大丈夫。たぶん(^^;)

この記事へのトラックバック