別離を決めた日

もう少し、いやもっとずっと一緒にいられると思っていた。
この週末に共に出かけるまでは。
別れの予感など感じてはいなかった。
でも。現実を目の当たりにして悩みに悩んで、決めた。
これは、もうダメだ。 

      ・・・・・愛車のはなし。

いや、そりゃ感傷的にもなりますって。
買って以来7年半。愛情とお金を注ぎ続けてきたのだから。

3月25日。十石山(山行記録はここをクリック)を下山した僕らは上機嫌で平湯に向かっていた。
同乗の3人は疲れてうつらうつら。
僕は彼らを起こさないよう、せいぜい50km/hくらいの速度ですいてるR158を順調に運転していた。沢渡を通過しトンネルをいくつかくぐった直線の道にさしかかっていた。
と、そのとき。

突然「カラカラカラカラ」変な音。
車を停めてみると、車底部を前後方向に走っているマフラーの配管が
片方折れ、地に引きずっていた。
折れ口を見たところ、どうやら腐食のよう。
考えられるのは高速道で冬の路面に撒く、凍結防止の塩化カリウム。
こいつが腐食の元になるとは確かに聞いてはいた。
それにしてもポッキリ折れたもんです。
しかし、高速道の上とかでなくてよかった。
急に車が止まってしまったりとかでなくてよかった。不幸中の幸い。

JAFを呼ぶにも山間のため携帯の電波が届かず、
ダマシダマシと走り出すとすぐそこに温泉の一軒宿。
やれ助かったと飛び込んで公衆電話からJAFへTEL。
1時間ほどで到着したロードレスキューさんは、鮮やかな職人芸でコーヒーのスチール缶をペンチでねじ曲げ、配管の折れ口に差し込んで針金で固定。
みごとな応急処置をしてくださった。
エンジンをかけても排ガス漏れ音はなくなり、
いちおう注意事項を一通り聞いて車は無事動き出せた。 心底大感謝!!

さて。
この週末は連戦予定で、十石山の翌日は猫岳を予定していたのだが
そんな気分ではなくなり、現地合流の後発組に同乗の先輩2人を託し、相方と二人おそるおそる帰阪した。
(途中でまた落ちたらどうしようって、気が気じゃなかった)

高速を降りた足でディーラーに駆け込み、診てもらった。
ジャッキアップされた愛車を下から覗き込んで、絶句。

サビサビです。
配管はすべて錆び付き、ネジなどは頭部が原型をとどめていなかったりして。ここまでひどいとは思ってませんでした。

「塩カリの道を相当走ってますねえ」

---はい、走ってますねえ。

「水洗いするだけでずいぶん違うんですけどねえ」

---一回も洗ったこと、ないです。。。

「これはここだけ直してもだめですよ」

---ダメでしょうねええええ。

シロウト目で見ても、これはヒドイ。
電気系統に直結する触媒部分も、「いつ落ちてもおかしくない」様子。
さらに、追い打ちをかけるようにブレーキ部にも異常指摘。
整備係さんがその場で数え上げた修理箇所だけで、費用は30万を超えそうだ。
それでも、完治とは言い切れないらしい。

それまで故障どころか不調すらほとんど無かった愛車だけに
まさしく晴天の霹靂。
ショックだった。
修理して乗り続けるか。買い換えか。
熟考2日。乗り換えることに決めた。


すまん。
最低10年乗ると宣言して買ったのに、果たせなかったな。
夏タイヤも冬タイヤも去年買い換えたばかりだったし。
そういえばヘッドライトは今月付け替えたばっかだったよ。
あまりに突然すぎて。まだ実感がわかない。

次の車はおまえ以上に大切に乗るから。
許せ。

とはいっても。次の車はまだ未定。さてどうなるか。


にほんブログ村 アウトドアブログへ

人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

山と俺と
2006年03月30日 10:45
 こんにちは、車、大変でしたね、関西方面はスタンドではなくて洗車場(一回500円くらいからセットして自分で洗う)のようなものはないのですか?
 よくみなさん利用しているのが諏訪湖のSAのGSの脇に自分で洗う湯圧のやつがあります、ルートが違うからね~。
 必ず、下回りは洗車しないとだめですね7年なんてよく持ちましたよ驚きです!
 それと、雪道を走って山の中に停めて1泊しますよね、朝心配になりエンジンかかるかなぁなんてキーをひねるとにファンのとこにツララが出来ていて大きなやつだとプーリーを変形させてしまう、変な力がかかりヒューズが飛んダリバッテリーが上がって昇天(?)しちゃいます
雪山ではわかってんだけどつい気持ちは「山」に行っちゃってますので車のことは・・・ですよね。でも、新車の選定悩みますね、スタッドレスも生かしたいですよね。
 長距離が多そうだから私のお勧めはシトロエン、どこまで走っても疲れないし乗り心地は国産の比ではない。
みんなメンテとかランニングコストとかいろいろ云うけどまずあの乗り心地1回試してください。
 
shin
2006年03月31日 00:25
>山と俺とさん

やー、大変でした。ってかショックでした。
洗車場ね、探せばあります。
これまでは自分で洗うか、GSでついでに洗車を頼むかだったのですが、ついつい上っ面だけで終わらせてしまい車底部はやらずでした。
 そうそう、車選びには迷います。
シトエロンですか。どんなんかなー。乗り心地は大事ですものね。

2006年03月31日 02:13
凍結防止剤は洗わないといけないとはよく聞きますが・・・そんなに車をダメにしてしまうんですね。
我が家は購入して1年ちょっとなので、雪道を走った後はコイン洗車場へ行って水洗いだけしていますが、車底部はあまり洗っていないかも・・・。確かに除くと「え~!?1年でこんなに???」ってくらいサビてるところがあるんですよ。
我が家も「10年乗ろう!」と言って大枚はたいて購入した愛車なので、今後はマメに車底も水洗いしたいと思います。
shin
2006年03月31日 13:10
>しげぞうさん
地域差があるんですが北陸道は雪が多いので大量に撒いてますね。しげぞうさんも雪国へのお出かけが増えるでしょうし是非気をつけてください。
まったく、新生活早々えらい出費です(*_*)
Fontaine
2006年03月31日 17:06
あ゛ーーーー、俺も洗ってないっすわー
やべーーー
ukky
2006年03月31日 23:53
偶然ですねぇ。うちのブル君もサヨナラになりました。
shinさんは次もHighGrade!なクルマ選ぶんだろうなぁ。
シアワセ街道まっしぐら、この勢いでばばーん!と
買っちゃってください。
負け犬街道まっしぐらのあたしは、
格安中古車物色中です…
※前に失敗したんですが、リンク貼ってみても
いいですか?
shin
2006年04月03日 08:11
>fontaineさん

ホントに洗ってやってくださいね。
あんな目に遭うのは僕もこりごりです。水だけかければいいみたいですから。
shin
2006年04月03日 08:19
>ukkyさん
偶然、ですねえー(^^;;;
いちおう次の車は決まりました。
ってか同じようなのを買うことに。
2代目shin号はもっと大切にしてやりたいと今から思ってますよ。
ukkyさんもいい相棒を見つけてくださいねー。やはり車無いとねえ。
いちは
2006年04月03日 23:39
なんだか大変なことになっていますね。
とコメントする頃には2代目が決まったんですね。
おめでとうございます。
新生活にあわせてバージョンアップですか?
shin
2006年04月04日 00:25
>いちはさん
お久しぶり。元気~?
2代目は、初代の現行バージョンに決定です。悩む時間も惜しいのでディーラーの営業さんをバンバンっと叩いてスピード成約(^^)
ただ、せっかく運転する気になっていた相方が、新車の感覚にビビってまた助手席に逃げそうなのが気がかりです。今年は戦力になってもらわんとー(-_-)

この記事へのトラックバック