伯耆大山で久々の山歩き♪

画像


「今週末は晴れる!」
読みバッチリ。薄い雲の切れ目から爽やかな青空がのぞく中、超久しぶりの山歩きを楽しんできました。
行き先は山陰の名峰、大山です。


【日程】2006年7月22日(土)日帰り
【山域】大山(日本百名山)
【行程】7:25夏道登山道駐車場~7:51一合目~8:50六合目避難小屋~9:45弥山山頂~10:30山頂発~12:40駐車場帰着
【参加】2人

 この日は何が何でも山に行く、そう決めていた。
行く先協議を重ね、天候の良さそうな北の山、そして歩きやすい山をと大山を選択。
相方は未踏、僕は中学生の学校行事で登って以来20年ぶりだった。

 中国道から米子自動車道溝口ICへ。
途中濃い霧のところもあったが、蒜山高原あたりにさしかかった頃にはもう雲も薄くなっていた。今日一日はまず降るまい。
絶好の復活戦日和だ、ラッキー!!
登山口に向かう。
行く手にそびえ立つ大山の姿。霞んでもいない\(^^)/

画像


登山口の駐車場に6:03着。夏期は駐車無料で開放されている。
240km一気に走ってきたのでさすがに疲れており、1時間ほど仮眠してから朝食・準備。7:25の出発。
ケガ以来実に2ヶ月半ぶりの山歩き。
最初は体がふらふらと宙に浮くようで、ヨロヨロな歩き(^^ゞ
大丈夫か>>自分!☆\(-_-)

画像


この山は五合目、六合目までは丸太で階段を実にキッチリ組んであり、大変歩きやすい。
賛否両論あるだろうが、この日の僕ら2人には大変ありがたい。
今日はもう、歩けるだけでオンの字なのだ。

六合目避難小屋前では女子中学生の大群に遭遇。
9時前だというのに下山していく。今朝登ったのだろうか???
全部で180人だそう。道を譲ろうとしてくれるのはありがたいんですが
そこに立たれると登れないんですけど(-_-)道をすれ違うのも一苦労。
引率の先生が「スイマセンね」と申し訳なさげ。イエイエお疲れさまっす。

画像


七合目より上は樹林が切れる。日本海や米子の街が遙かに見渡せる。涼しい風が絶え間なく吹いていてシャツの汗もたちまち乾く。
快適ー!涼しい!!気持ちえぇー!!!
テンションが天井知らずに上がっていく。最高だ。きてよかった。

画像


八合目(たぶん)あたりからは木道が整備されており、楽チン♪
目にも鮮やかな濃い緑がじゅうたんのよう。
よく見るとシコクフウロやノアザミの花が散りばめたように咲いている。

9:45山頂に到着!久しぶりのピーク踏破だ。
山はやっぱりいい。空の青さ、風の感触、緑の色。どれもこれも。
そしてここ大山には、海を見下ろすという特典もつくしね。
山頂から避難小屋方面を見下ろす。背景は空と海が溶けた1枚の青いスクリーンのようだ。

画像



山稜の崩壊が進んだ大山では、最高峰の剣が峰までは道が無く、ここまでで登りは終わりとなる。

画像



上蒜山・中蒜山・下蒜山の三山縦走は一度やってみたいものだ。
今日は山容を拝むだけ。

画像


行動食のパンをゆっくり食べ、小一時間を過ごしてゆっくり下山。
この頃になると登ってくるハイカーが増え、道の譲り合いで結構時間を食う。やはり行動が早いほど諸事スムーズだ。
それにしても子供連れのファミリーが多いのには驚き。
「こけないように」声を掛け合いつつ坂を下る。
登りより時間がかかったかもしれない。

登山道で出会った花たち。
花の名前を覚えるのは得手ではないので間違ってたら誰かご指摘を(^^ゞ

画像



画像


画像


画像


画像


これはおまけ。

画像


帰路立ち寄った米子自動車道の蒜山高原SAの「ひるぜんそば」はかなりイケている♪ 茹でたてシャッキリのざるそばに青豆を使った豆腐の冷や奴がついて450円。 今日は食欲のない相方だったが「おかわりしようか」とテンションがあがったほど。
オーダーしてから茹でてくれるこだわりがグーだ。
他のSAに是非見習っていただきたい。


いやー。。。ここ数週間ずっと週末ごとに雨予報で、
ウジウジしていた鬱屈が一気に晴れた気がする。
そして、5時間余の行程も無事こなせた左膝にもホッとした。
来週もまた山に行こう。
帰りの車の中、相方とはや気炎を上げた。
超遅まきながら、ようやく今季の夏山シーズン開幕だ~!

お久しぶりの「登山」ネタ。
応援の1クリック、よろしくお願いします~。
      ↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ

人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆうとまま
2006年07月23日 07:57
お山復帰!おめでとうございます♪
大山って学校登山とか、ファミリー多いですね
ご指摘の通り子連れだと登りより下りで時間がコースタイムの倍かかると覚悟した方がいいですね
山道の下りに普段の生活で慣れる機会はなかなか無いですよね、高度感も手伝ってへっぴり腰になるから、余計に滑ります・・・
でも、以外と岩場は、平気だったりします(^。^)
何度も登ってる内にうちの子達は、下りもたったか行くようになりましたが、あゆむ5才には、下りだけ補助の紐を使います・・・
「もぉ~ひっぱたら痛いやろぉ~」と、怒られる始末・・・〆(°°)カキカキ..
とにかく、これから夏!楽しめそうですね
私たち来週は北アルプスです
usachan
2006年07月23日 10:24
ここでは、初めてです。
山歩き、始めたんですね。新兵器まで購入しちゃって。
今週末は大山でしたか。大雨の影響は全くなかったみたいですね。
私達も大山に行こうか迷ったのですが、大雨の後だったし先週の疲れもあったのでやめにしました。
行っていればお会いできたのに残念です。
shin
2006年07月24日 00:26
>ゆうとままさん

下りは、足場がズルズル滑ると怖さ倍増ですよね。でも一家揃って山に行けるっていいなあ、理想です。
北アルプスどこだろう?僕は来週行く山選び中です。
これも楽しい時間ですね。
shin
2006年07月24日 00:34
>usachanさん
こちらでは初めまして(^^)/

大山にいくってことで、usachanさんのHPを何度も見て道のイメージを作らせてもらってましたヨ。山は土もほとんど乾き、快適でした。
もしかしたらお会いできないかなと僕も思ってました。残念です~。また秋にでも行きたいと思ってますのでヨロシクー。
蒜山にも登ってみたいですね。
まゆ太
2006年07月24日 19:28
shinさん、カムバックおめでとうございま~す。わ~、うれしいです。とっても。
登頂写真見て、胸が熱くなりましたよ~
しかも、この晴天!弓ヶ浜の弧がちゃ~んと見えてますね!
shin
2006年07月24日 21:37
>まゆ太さん

どうもありがとうございますー。
とりあえず歩けてよかったですよ。まだ本調子ではないですが、ぼちぼちでやっていきます。
まゆ太さんもいい天気で登れたんですよね。関東の山もまた登りたいなあー。うらやますぃー。
2006年07月25日 23:53
遅ればせながら、復活おめでとうございます☆☆☆
一番最初の写真、私も「やったね~!!!」って思いました♪ほんと、良かった。奥様もきっと一安心なさっていることと思います。空も晴天で祝福してくれたんですね、きっと☆
今年の夏はまだまだこれからです!無理せず、でも思いっきり楽しみましょう~!
shin
2006年07月26日 08:44
>しげぞうさん

ありがとうございます。
ええホントに、一歩一歩山頂に近づいていく心境たるや感慨深いモノがありました。大山は一合目、二合目と標識があってまるでカウントダウンをお山がしてくれてるような(^^)
心に残る山行、晴れてよかったです。
相方ですか、ええ安心してますよ。
「今週はどこ行く?」と催促も強くなりまして(^^;;;;

この記事へのトラックバック