比良:権現山~小女郎峠周回ハイク

年末年始寒波の雪を期待して、比良山に行ってきました。
先月の芦生メンバー主体。今回も10人+粂おやじさんの美味しい料理付きです。

[日時] 2008年1月5日(土)
[山域] 比良山系 
[行程] 8:55栗原登山口-10:45権現山-11:18ホッケ山-11:50小女郎ヶ池13:30~15:00     頃林道終点
[参加] 10人

今日のコースです。
画像

車1台を下山口にデポ。回送しに行っていただいてる間にのんびり準備です。
稜線歩きに使うべくスノーシュー持参。さらに下山用お守りにアイゼンを持ち、共同装備を含めるとけっこう重くなりました。
8:55スタート。
画像


あいにくというかやっぱりと言うか。しばらくは雪がありません。
動き出すと体温が上がり、2,30分も歩くと休憩してアウターを脱ぎます。
すれ違えないほど細い登山道を一列で進みます。
画像


やがてぼちぼち雪が出ますが、陽の当たる方向だとまた土が見えたり。
今日初めてスノーシューを使うメンバーも数人いるので積雪には一喜一憂です。
ゆっくり歩きなので息は上がらない、、、と言いたいのですが権現山直下は急登で、雪+土の歩きにくい斜面はやや気を使います。
画像

権現山山頂10:30頃。

空は青いのにガスがかかり遠望は今ひとつ。惜しいなあ。
一息入れたら昼食ポイントの小女郎ヶ池に移動開始。
緩やかなアップダウンで、本来スノーシュー歩きには絶好のはずなのですがあいにく新積雪はなかったようです。先行者たちにしっかり踏み固められた登山道はツボ足で楽々。
画像

両脇も笹藪が見え隠れして。どうやらスノーシューはボッカ荷物に終わりそう。
とはいえ久しぶりの雪の感触。やはりいいものです。
汚れのない雪の白さも。肌を刺す冷気も。この中に浸っていれば愛おしい感覚が蘇ります。


さて。みんなの目標がお昼ご飯にと切り替わって参りました。
ランチポイント、小女郎ヶ池は全面的に凍ってました。
画像

いよいよ○粂食堂の開店です。
みんなで手分けしてボッカした食材たち。さて何が出来てくるのかな~♪
画像

今日のメニューは、

あんかけチヂミ!
画像

洋風海鮮鍋(スープはトマトベース♪)
画像

タラや鮭などの切り身、たっぷりのパスタも入ってお腹にしっかりたまります。
食べているうち、青空がかげって肌寒くなりましたが、
喉元を熱いスープがググッと下っていく感覚はもう至福です。
お味も美味しゅうございました。たらふく頂いてしまいました(5杯!?)

食後は、せっかくだからと全員スノーシューを装着し、
池の周りの雪だまりを踏み荒らしに出撃し、しばし楽しみます。
中には、こんな人も。
凍った池を渡っていくサマは、まるで仙人みたいですね。
画像


まあ、最後の一歩でヒサンな目に遭われてましたが、その画像は武士の情けで伏せます

当初行動予定では、蓬莱山まで足を伸ばそうと考えてましたが
遠望しても雪は大してついてないのでモチベーション低下。小女郎峠から下山路に。
ちょっと急な斜面。慎重に降りないと滑って転びます。
6本爪をもっているメンバーは装着してました。凍ってることもままあるそうです。ご注意を。

幸いケガもなく。全員無事に15:15頃、車デポ地に到着できました。
まあ、イイ感じの初歩き。
賑やかで気楽なメンバーに混ぜていただけてラッキーでした。
今年の出だしはこうして幸先よく。この後もどんどん出かけていきたいモノです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たけぱぱ
2008年01月08日 08:29
私は冬は低山オンリーです。
こういったにぎやかな山行がいいですね。
あったかくておいしいもの食べて最高じゃないですか。
shin
2008年01月08日 23:49
>たけぱぱさん

たまーにはマゾみたいな山行もやりますが(^^;)楽しいのも大好きです。
大勢ならではの良さってのありますよねー。美味しい物あればなおさらです。うんうん。

この記事へのトラックバック