高御位山ファミリーハイク

仕事疲れにかまけて、めっきりアウトドアのネタからご無沙汰気味ですが
5月30日(土)、いつもお誘いいただいているてるさんのご一家と一緒に
ファミリーハイキングを楽しんできました。
行き先は「播磨富士」ともいわれる高御位山(標高304m)。兵庫県高砂市にある山です。

てる家とは現地集合。
阪神高速の渋滞にも負けずなんとか約束の時刻に高砂公園墓地に集合。
さっそく準備。

ユタカも背丈が伸び、カンガキッドでは窮屈そうなので
モンベルの背負子を使います。ユタカも慣れたもので全く嫌がりません。ヨシヨシ。
まなちゃん、ちぱちゃんの美人姉妹からシロツメグサの花を手渡してもらいご機嫌。

画像


いざ出発。
画像


しばし民家を縫うように歩きます。目指す山の尾根や登山道らしいのも遠望されるので
それを目当てに歩きます。
ハイキングコースの看板や、点在する案内表示のおかげで
さして迷うことなく長尾登山口に到達。登り始めます。

画像

出だしは雑木がかぶさり、いい日除けになってくれているのですが
そのうち段々岩場っぽくなり、木もまばらになってきます。
振り返るとふもとの町が。里山って感じで和みます。

画像

てるさん一家。
てるさんが担いでいるちぱちゃんは、ユタカとは同学年になりますが
生まれ月の関係もあり背丈はずいぶん違います。
ユタカ11Kgに対し、ちぱちゃんは15Kgだそうで。てるさんはさすが、ものともせずスイスイ歩きます。

画像


みんなが構ってくれるので気をよくしたのか、
珍しく、というか初めてかもしれませんが、ユタカは眠ってしまわずずっと起きています。
時折ふく風も爽やか、まだ虫も少ない時期なので快適なのもよかったかな。

画像


本来、今日の行程は高御位山から鹿島神社まで縦走するはずだったのですが
暑さのせいか、まなちゃんがバテ気味。「もう降りる~」と言い出しました。
とりあえず、高御位山山頂を目前にして早めのランチを摂ることにします。
相方が頑張ってこさえてくれたお弁当に満腹したところで、すっかり寛ぎムード。
「まあええか~。ピストンで」

画像


時間もたっぷり。ここから山頂までは石段も整備されており、ユタカにも少しは歩いてもらうことに。
って、まなちゃんに手を繋いでもらって超・超ご機嫌状態のユタカ。勇んで登っていきます。

画像


山頂♪
親子3人、マトモに山頂写真に収まったのはこれが初めてかもしれません。
そういう意味では記念すべき山行だったかも。
気持ちのいい眺め。曇り予報がいい方に裏切られ、実によい天気の一日でした。


画像

下り道は少々急な岩場の道。
コケたら大変なのでゆっくり慎重に下ります。


画像


とはいえ、小一時間でもう下山は終了。ケガもなく無事だったのでホッとします。
車も通らない道なので、ユタカも歩きます。
またもまなちゃんに手を繋いでもらって、、、もうもう満面の笑みのユタカ。
このあと、車に分乗して近くの温泉に向かいましたが、そのちょっとの間でさえ車中で
「まなちゃんは?ちぱちゃんは?」と寂しそうに探していました。
どんだけ好きやねん


画像


縦走できなかったのは少しだけ心残りでしたが、眺望も楽しめるいい山でした。
またぜひハイキングに来たいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

dahan
2009年06月11日 21:02
ご家族でハイキング、うらやまし~。
笑顔が眩しすぎますわ^^背負子も大活躍ですね。
オイラ、甥っ子に大台ガ原で、足遅い!と駄目だしされました;;
てる
2009年06月12日 18:24
ちょっと日にちがたっちゃいました。(^^;
普段の山とは違い、ファミリーだと予想外の展開ばかりになりますね。(^^;

何かとご迷惑をおかけしました。<(_ _)>

でも、終わってみれば子供達はとっても喜んでくれてホットしています。
今度は涼しくなったらご一緒しましょう。
shin
2009年06月12日 19:10
dahanさん

いやはや、久しぶりの山歩きでした。
もう萎え萎え。短い行程だったのでボロは出ずにすみましたが。
大台ヶ原も行ってみたいな。奈良もいいとこが多くてうらやましイー。
shin
2009年06月12日 19:12
てるさん

ご迷惑なんてとんでもないです。
家族3人、ご一緒できてホントに楽しかったです。
子供同士仲良くしてくれるのが特にありがたい。
ぜひぜひこれからもよろしくです。

そうですね。子連れハイキングは次は秋かな。
ゲキさんやK太君も一緒に行きましょう♪

この記事へのトラックバック