テーマ:山スキー

やる気満々!?

今シーズンへの決意の表れか。 はたまた無謀な投資だったと悔やむことになるか。 いずれにせよ、もはや後戻りはできない。 ブツは届いた。 shin家。夫婦揃って新板購入 「元は取らねば!」と誓う、そこは関西人気質な2人であります。 さて、どうなりますことやら{%う…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

山デビュー!親子3人摩耶山ハイキング

先週は、お花見のお誘いを優先したのですが 今週日曜日、ついに念願の「家族3人登山」が実現しました。 つっても、ほんのお散歩程度のコースタイムではありますが、まあそれはそれ。 初回ですから。 目指すは摩耶山。 ルートはもっともメジャーかつ最短距離の上野道で行くことにしました。 カンガキッドにもすっかり慣れたユタカ。ご機嫌な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

快晴パウダーでリベンジ成る! 四ツ岳山スキー

同人の山行。 育児に追われて週末を次々逸し、山スキー企画にようやく手を挙げてみれば行き先はなんと「四ツ岳」だとぉ?!  ゲレンデ練習すら充分でない身に、標高差1400m登り切れるか? 2年前の敗退シーンを脳裏によぎらせつつ、最強メンバーに混じって、さあいざ当日。 [日時]2008年3月8日(土) [山域]乗鞍山系 四ツ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山頂に立つ♪

山たるモノ、山頂に立ってナンボ。 とまでは言いませんが、この山に登れたことは個人的に深い意義がありました。 今季初の山スキー。 2年前に挑み、山頂を仰ぎ見ながら時間切れ撤退した、無念の山。 そして何より、月山で膝をケガして以来、初めて登りきった本格的な雪山。 ここ最近の運動不足で息切れしまくりの自分を呪いながら…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

大日ヶ岳は藪山スキー(^^;

同人の山行。 ようやく雪も貯まってきたか、と見計らいまずは気軽に行ける奥美濃の大日ヶ岳に高鷲スノーパークゲレンデトップから登ってきました。 [日程]2007年1月13日(土)早朝初日帰り [行程]高鷲スノーパーククワッドリフトトップ9:38~前大日10:10~大日ヶ岳山頂10:30~北面斜面から叺(かます)谷滑走開始~高鷲…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

山でのケガと保険のハナシ

皆さんは、人身傷害保険って加入しておられますか? 自分が山でケガしたとき、いくら保険が下りるかご存じでしょうか。 正直僕もあまり深く考えたことはなかったのですが、今回はからずも病院通いの身になり、治療費もちょこまかとかかってきましたので保険会社に問い合わせて、ちゃんと調べてみました。 僕の入っている保険はと言いますと ・山岳…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

GW月山:山スキー山行レポ

ケガの話が先行してしまいましたが、はるばる東北ツアーの貴重な山行報告をようやくアップできます。山自体はお手軽なんですが樹木のないオープンなバーンが広がるこの山は、まさに山スキーのためにあると言っても過言ではありませんでした。 [日時]2006年5月3日 [山域]月山 1/25000地形図「月山」 [行程]8:35月山ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山頂直前!四ツ岳山スキー敗退記

山スキーのニュースポット、乗鞍山系の四ツ岳に行ってきました。 北向き斜面なうえ、週中盤の降雪のせいか4月と思えない新雪の斜面が出だしから延々。標高2300mから上は無木立のバーンが広がりため息の出るような美しさでした。出発時刻が遅かったせいで残念ながらあと標高差150mほどを残しての途中撤退でしたが、これだけ楽しめたら満足です…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

無風蒼天♪十石山

同人の山行。昨年リベンジに燃える先輩の声かけで乗鞍山系の十石山に行ってきました。天気予報通り雲一つ無い無風快晴!年に何度あるだろうかという最高のコンディションと360度の展望を満喫しました。 しかし下りは暗転。湿気の多いモナカ雪と枝の張った樹林帯に転倒しまくりの悪戦苦闘でしたぁ。 【日程】2006年3月25日(土)前…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

雪上テン泊・野伏ヶ岳「寿」山スキー(^^ゞ

山の同人で、僕と相方の結婚祝いを兼ねた山行企画を立てていただいた。 実はまだ式もやってない二人(-_-)/ 人前で祝っていただく機会は事実上初めて。 うれし恥ずかしと照れつつも、山スキー&雪上テント泊と聞けば否やのあろうはずもなく 行ってきたのは岐阜:和田山牧場跡~野伏ヶ岳。 大量の食料・酒類を持ち込んで気分はハナから宴…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

快晴の金剛堂山:山行レポ

ゆるやかな稜線、遠くまで見渡せる青空と白の眺望。きれいな雪面をウサギの足跡辿りつつ登ってきました。山スキー3、スノーシュー1の混成メンツでしたが難所もなく行程を無事完了。この日もまた大満足の山行でした。 【行き先】金剛堂山(富山県利賀村) 1・25000地形図:白木峰 【日程】2006年3月4日 前夜発日帰り 【行程】…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

快晴でゴキゲン♪金剛堂山

快晴の3月4日、富山県の金剛堂山に山スキー&スノーシュー混成部隊で行ってきました。 新雪も展望ももうサイコー!!  レポより先に画像アルバムを作成しました。 よければご覧下さい。 金剛堂山2006ウェブリアルバムをご覧になる方はここをクリック! レポはこれから作成~。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山スキー:大渚山登頂

大渚山は雨飾山の南。連休2日目というこの日程に関わらず意外や入山は我々だけ。当然踏み跡などありはせず、登り始めから膝下、上部では腰上のラッセルでしたが、先頭を交代しつつなんとか登りきり、山頂に到達。やったー♪ 下山滑降では跳ねあがる雪が顔面にしぶいて前が見えないほど。皆雪まみれになって深雪の感触を満喫し、雪遊びに興じました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パウダー堪能:五竜遠見一之背髪尾根

小一時間の登りで標高差800mのパウダー滑降♪嗚呼なんと甘美な響き(^o^) 行った先は夏も冬もツアーで賑わう五竜とおみの一之背髪尾根。 入山者は多かったけどそれでもまっさらな深雪パウダー急斜面がゴキゲンに広がり、快適に楽しめました。 今年の雪は、ホント外れなし!! [日程]2005年2月11日(土)前夜発、滑降後は現地…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more